ハワイ旅行 SmashKf  のつらつらブログ

ハワイのお役立ち情報やJALマイル、HGVCについて…

ハッピーアワーがおすすめ!ルースズクリス 初体験シリーズ Episode Ⅱ 

こんにちは SmashKf です。

 

前回の記事で、昨年11月に渡ハした時に初体験したことを書きました。題して「初体験シリーズ」、今回はその第2弾になります。皆さんがハワイ島に行った時の参考になれば嬉しいです。

ハワイに魅せられて20年以上経ちました。いつ行っても大体同じ事ばかりしてすごしています。それでも十分楽しいのですが、毎回いくつかは新しい経験もあります。今回はルースズ・クリス・マウナラニに行く機会があったので紹介したいと思います。

 

ハワイのステーキハウスと言えばウルフギャングが有名ですが、我が家はルースズ・クリスをよく利用しています。初体験シリーズなのによく利用している?おかしいじゃないか?と疑問を持たれるかと思います。いつもはワイキキのビーチ・ウォーク店を利用していますが、今回初めてハワイ島でマウナラニ店に行ってみました。

ルースズ・クリス・マウナラニについて

f:id:smashKf:20200410164215j:plain

出典:ルースズ・クリスホームページ

最初に結論から言うと、肉好きの人なら間違いなくお勧めのお店です。世界各地にチェーン展開するステーキハウスで、日本にもお店があります。今まで、ワイキキではいつ行っても満足感が味わえる印象の良いお店です。Wineも豊富でお酒を嗜む人はさらに食事が進みます。

 

お勧めポイント
  • ジューシーで熟成された肉は肉本来の味が楽しめる
  • ハッピーアワーならそれなりにリーズナブルなお値段
  • 接客もスマートで嫌な気分になることはない

 

とろけるような和牛もおいしいですが、熟成された赤身の肉のほうが肉本来の「にくにくしさ」が味わえます。そんなアメリカンビーフを優雅な気分で、割とリーズナブルに食せるのがルースズ・クリスです。マウナラニ店はマウナラニリゾートのショップ・アット・マウナラニにあります。マウナラニリゾートに滞在している人には便利なロケーションです。

店内は落ち着いた感じで、デーブルには白いテーブルクロスが敷いてあります。スタッフは黒の服装で、接客もスマートですが、適度にフレンドリーでワイキキのお店と同様に居心地の良い雰囲気でした。

場所はこちら

 ↓↓↓

SmashKfはワイコロアリゾートの宿泊だったので、タクシーで向かいました。確か片道$20+チップでしたが、今思えばUberを利用すれば良かったと思っています。

Uberの利用方法はこちら

 ↓↓↓ 

★合わせて読みたい★

www.smashkf.com

 

ルースズ・クリスにはハッピーアワーに行くとお得です。ドリンクと料理の一部が安くなっています。

またこの時間帯だとプライムタイムメニューを選ぶことも出来るので、お手軽なコース料理をリーズナブルな価格で食べることが出来ます。

マウナラニ店のハッピーアワーは17時~19時、プライムタイムは17時~18時です。

f:id:smashKf:20200410171723j:plain

出典:ルースズ・クリスホームページ

プライムタイムのコースメニューは

  • シーザーサラダ or ステーキハウスサラダ
  • メイン(プチフィレ、本日の魚料理、鶏胸肉のチーズ詰め、フィレ、プライムステーキ、リブアイから選択)
  • サイド(マッシュポテト、ほうれん草クリーム煮、白米から選択)
  • デザート

で$54.95 or $69.95でお得です。(太字のメインを選ぶと$69.95)ハッピーアワーメニューはバーカウンターの利用らしいのですが、テーブル席でも大丈夫でした。

 

ルースズ・クリス・マウナラニでオーダーしたもの

最初にお断りしておきますが、SmashKfは小食ではありません。今回の旅行は夫婦二人です。

(それと今までも何回も書いてきていますが、ブログを始めるつもりは毛頭なかったので、ブログ映えする写真が無いことをお許しください。)

初めに今回オーダーしたものを列挙します。

食事

  • プライムタイムコース(リブアイ選択) $69.95
  • BARBECUED SHRIMP WITH MASHED POTATOES $16
  • MUSHROOMS STUFFED WITH CRABMEAT $14

飲物

  • HANDCRAFT CHARDONNAY×2 $18
  • Martin Ray, Pinot Noir, Russian River×2 $18
  • Adami, Prosecco, Italy×2 $18  等々

しめて合計 $177.95 でした。

 

それでは簡単に品評を、と書きながらも言い訳がましいですが、ブログを始めるつもりはなかったので、そんなに細かいことは覚えていません。(これだけお勧めしているので美味しいことは間違いありません。個人の感想ですが)

それでも取り敢えず…

 

最初からテーブルにセッティングされている無料のポテトチップをあてに、HANDCRAFT CHARDONNAYを飲みながら前菜のサラダおよび単品メニューが来るのを待ちます。

 

【BARBECUED SHRIMP WITH MASHED POTATOES】

何と表現したらよいのか、プリプリの海老にあっさりとした薄味なソースがかかっている感じです。高級店らしく上品な盛り付けです。

【MUSHROOMS STUFFED WITH CRABMEAT】

イメージとしては椎茸の肉詰めのような感じです。実際にはマッシュルームに蟹の肉が詰まっています。こちらはしっかりとした味付けになっています。

前菜のサラダと前述の2品でメインの肉が来るまで、ハワイで飲むと雰囲気のせいか日本で飲むより美味しいグラスワインを飲んで楽しみます。

 

上にも書いた通り決して小食ではありませんが、プライムタイムコースを二人でシェアしました。リブアイは約450gありますが、二皿に分けて出してもらいました。

f:id:smashKf:20200410230731j:plain
f:id:smashKf:20200410230417j:plain

メインのリブアイは和牛の霜降りとは違って、「THE肉」という感じです。USDA(米国農務省)認定の最高級プライムビーフを高温でしっかり焼いた肉は絶品です。

和牛の霜降りも大好きですが、香ばしくてジューシーな本場の肉を赤ワインとともに食すのは最高です。是非、また行きたいと思いましたし次回も100%行くと思います。

最後にまとめとちょっとした裏技

f:id:smashKf:20200410162855j:plain

出典:ルースズ・クリスホームページ

今まで見てきたように、本場の肉を美味しく味わえることは間違いありません。高級店のジャンルなので、接客もスマートで今まで嫌な思いをしたことはありません。

ドレスコードはサンダル、Tシャツは不可なのですが、実際には大目に見てもらえるようです。しかし靴、襟付きシャツを着用した方が店の雰囲気を壊すこともないので無難です。

 

最後に

そうは言っても、ワイコロアリゾートにも結構レストランはあります。わざわざ、隣のリゾートにタクシーで往復$40+チップをかけてまで行く必要があるのでしょうか?

実は今回、ヒルトングランドバケーションズの説明会に参加しました。

SmashKf はヒルトングランドバケーションズのオーナーなのですが、今のところ追加購入の意思はないので断ったのですが、どうしてもと言うことなので参加しました。

参加の謝礼として$100のギフト券をもらったのすでが、利用対象にルースズ・クリスが入っていたので、それを利用しました。
ですので、お得感満載の税込みチップ別で$85.4でした。 

今回限りの裏技でしたが、次回はワイコロアリゾートからUber利用でルースズ・クリス・マウナラニに行きたいと思います。記憶を振り絞って書いてきましたが、思い出すと思わずよだれが出ちゃいそうになりました。

 

Mahalo !