ハワイ旅行 SmashKf  のつらつらブログ

ハワイのお役立ち情報やJALマイル、HGVについて…

ヒルトングランドバケーションズは得なのか?損なのか?

こんにちは SmashKf です。

 

SmashKfは年に1回のハワイ旅行を励みに仕事をしていると言っても良いぐらいです。

そのハワイ旅行の基本はJALマイルによる飛行機手配とヒルトングランドバケーションズ(以下HGV)による宿泊手配です。

この記事ではその2本柱のひとつであるHGVは本当のところどうなの?「得」なの「損」なのについて収支面を中心に考察したいと思います。

結論から先に言うと、条件や価値観によって、人によっては「得」だし、人によっては「損」になると思います。何だ、答えになっていないじゃないか、と思うかもしれません。この後、具体的に説明していきます。

まず、最初に明言しておきますが、SmashKfにとってHGVは良好なシステムだと思っていますし、有効に活用できていると思っています。 

HGVのタオルで作った白鳥

 

 

HGV購入の経緯について

 

SmashKfのハワイ歴はかれこれ20年以上になります。初めて渡ハして以来ハワイに魅せられてその虜になってしまいました。上述の通り大体、年に1回のペースで渡ハしていて、HGVを購入して以来端数は別としてクラブポイントを無効にしたことはありません。

HGVの簡単な仕組みについては前回の記事で紹介しているので参考にして下さい。

 

★合わせて読みたい★

 

購入に至った経緯ですが、最初の2回くらいまでの宿泊はパッケージツアーを利用したホテルでした。3回目くらいから個人手配でコンドミニアムを利用するようになり、ハワイで別荘で暮らすような旅を覚えてしまいました。

何回かコンドミニアムを利用しているうちに、旅費の節約も兼ねて料金も安いのでHGVでハワイ島での宿泊体験をすることにしました。

宿泊体験は滞在中に90分間の説明会がありますが、それに参加することが義務付けられています。当初は購入の意思もなく説明会ではヒルトンの商品券ももらえるので、話だけは聞いてみようぐらいの軽い気持ちで参加しました。ところがセールス氏の巧みな話法と旅先での高揚感もあり、つい契約してしまいました。

時に2007年の夏、結果的にこれ以降更に充実した年に一度のハワイライフが始まることになります。 

 

HGVはお得か?の大前提

一見すると、前章の最後「つい契約してしまいました。」からするとよくありがちな後悔のパターンですが、決してそんなことはありませんでした。と言うのは下記の条件を満たしていたからです。

 

お得か?の大前提として
  1. ハワイや北米を中心に定期的に旅行をする
  2. ホテルライフよりコンドミニアムライフが好き

 

が挙げられます。この大前提に当てはまらない人は「損」するので購入する意味がありません。

 

 ハワイや北米を中心に定期的に旅行をする

HGVはアメリカを中心に展開しているので、基本的にこの地域に毎年、または隔年ぐらいのペースで旅行しない人は無駄になります。気持ち的にはポイントを前借りしてまでも旅行するぐらいだと完璧に条件に当てはまると思います。

逆に「ポイントが余っているから旅に行く」≒「消極的」≒「無駄な旅」とまでは言いませんが、つい契約してしまったが為に、無理やり旅行をするのでは本末転倒です。

 

コンドミニアムがホテルライフより好き

コンドミニアムで「現地で暮らすような旅」、「別荘で暮らすような旅」が好きな人には最適です。

ホテル併用の両刀使いの人にも向いています。例えばハワイ島、オアフ島2島旅行の時にハワイ島はコンドミニアム、オアフ島はホテルに宿泊するパターンなどです。

逆に旅のスタイルとしてフルサービスのホテルで優雅に過ごしたい人には向いていません。旅に出て日常生活を忘れたいのに何で自炊なの?と思う人にも向いていません。実際には必ずしも自炊する必要はありませんが、そのような先入観があるかもしれません。

上記の2点は大前提です。これらに当てはまらない人は後で後悔するので購入は止めた方が良いです。

それと大前提には含めませんでしたが、とにかく旅費を抑えたい人にも向いていません。

 

HGVの収支は?

 

それでは前章の大前提を押さえた上で、収支的に「得」か「損」かSmashKfなりに検証してみます。価格は変動するので、あまり正確に計算しても意味がないので大体で計算します。

モデルケースとしてワイキキのグランドワイキキアン、プラチナシーズン、1LDKを所有(2007年に購入、当時の販売価格は400万円くらい)、年1回の利用でシミュレーションしてみます。

 

最初に2020年時点での1回あたりの宿泊費を検証します。

【HGV以外】

グランドワイキキアンの1LDKクラスの部屋は1泊6~7万円位が妥当でしょうか。そうすると1週間で42~49万円くらいの宿泊費になります。 

【グランドワイキキアン1LDK】

年間管理費として18万円くらい

宿泊費:無料

 

ゆえに2020年時点ではHGV所有の方が年間24~31万円くらい宿泊費が安くなります。勿論、この金額は過去から変化していますし、今後も変動すると思います。

2007年当時は年間管理費は10万円位だったのが、18万円まで値上がりしていますし、ワイキキのホテル代はそれ以上のペースで高騰しています。

いずれにせよ、中長期的(上記の例では13~17年)に見れば初期投資の400万円は回収できます。

 

更に言えば、グランドワイキキアン1LDKはリセール市場で200万円くらいで取引されているので、その分の資産価値も考慮すれば既に初期投資分も回収済みと言えるかもしれません。

もっと言えば、最初からリセール物件を購入すれば、初期投資分はもっと早く回収できます。SmashKfは購入時にリセール市場があることを知りませんでした。

これから購入をされている方は検討する価値があると思います。HGVから直接購入するより半分以下の価格で購入できます。

 

HGVはお得か?のまとめ 

 

まずは

  • ハワイや北米に定期的に旅行をする
  • コンドミニアムが旅のスタイルに合っている

が大前提で、旅費を最低限に抑えたい人にも向きません。

その上で、

  • 年単位で見れば、宿泊費が大幅に安く抑えられる
  • 中長期的に見れば初期投資も回収できる

更にHGVは不動産としての投資には全く不向きですが、

  • リセールで購入すれば売却益がでる可能性もある

少なくともリセールで購入すれば初期投資が早く回収できる。

 

HGVって収支的にも中長期でみれば得ってこと?

それは事実だけど、最終的には旅のスタイルとか、価値観次第かな

 

以上、HGVが「得」か「損」か述べてきましたが、車に例えると

  1. 収支的に所有が得か、または非所有のタクシー、レンタカー、カーシェアリングの利用が得か?
  2. 所有の場合も普及車なのか高級車なのか?

にも似ている部分があります。ただ違うのは車と比較して生活必需品度合いの差があるかもしれません。

最終的には価値観次第と言うところもあると思いますが、およその金銭面的な裏付けは出来たのではないかと思っています。

 

Mahalo !

※記事の中で断定的に述べている部分もありますが、必ずしも正しいとは限りません。価格は変動します。購入は自己判断でお願いします。