ハワイ旅行 SmashKf  のつらつらブログ

ハワイのお役立ち情報やJALマイル、HGVについて…

アメックスポイントをJALマイルに移行してハワイに行こう!

スポンサーリンク

こんにちは SmashKf です。

 

ハワイテーマのブログなので、最初にCOVID-19の最新情報から

ハワイ通の方は既にご存じの方も多いと思いますが、10月15日よりアメリカ本土からハワイへ行く方を対象に到着後の14日間自己隔離を免除する事前検査プログラムが開始されました。

アメリカ本土以外では、日本も事前検査プログラムの対象になっています。自己隔離を免除するには、日本出発の72時間以内に指定医療機関で新型コロナウイルス感染症の検査を実施して、陰性証明書を入国時に提示しなければなりません。

現在、ハワイ州は日本の医療機関と協議中で、指定医療機関が決定次第、日本向けの事前検査プログラムの開始が発表されるようです。それまでは今まで通りハワイ到着後に14日間の自己隔離が必要です。ハワイ州と日本政府は協力しながら日本人観光客が渡ハしやすい環境を整備していくようです。この日本向けのプログラムが実施されれば、一歩ハワイに近づきます。

しかしアメリカ本土からは事前検査プログラム開始初日の15日に8000人が渡ハしたそうですが、その中にはPCR検査なしで訪れる人もいるらしく、その方たち全員が14日間自己隔離する保証もないので感染者が増加する可能性も否定できません。それにハワイの感染者比率は日本よりも高いのが実情で、まだまだ平常時に戻るのには大分時間がかかりそうです。

このような環境下ではありますが、アメリカン・エキスプレスは10月13日よりポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」の交換対象に日本航空を追加しました。以前、アメックスのポイントはJALマイルに直接交換できましたが、2014年1月に終了していたので6年ぶりの復活になります。この記事ではアメックスのポイントをJAL特典航空券に交換する方法をご紹介します。

アメックスポイントをJALのマイルへ移行

出典:アメックスHP

アメックスのメンバーシップ・リワードについて

最初に「メンバーシップ・リワード」について簡単に説明します。

アメックスカードの写真

クレジット決済によるポイント還元率は、基本的に「100円=1ポイント」です。有効期限は最大3年間ですが、一度ポイントを交換すると無期限になります。

ポイントアップグレードプログラムとして「メンバーシップ・リワード・プラス」(年会費3300円・税込)というオプションプログラムがあります。「貯める」「使う」の両面でアップグレードされます。(プラチナ・カード会員は無料です。)

 ポイントがより貯まる

  • ポイントの有効期限が無期限
  • 「ボーナスポイントプログラム」が適用(対象加盟店でのご利⽤が100円=3ポイント)

ポイントがより使える

  • 提携航空パートナー(17社)へのマイル移行レートがアップ
  • 支払いにポイントを利用する際の交換レートがアップ

アメックスは提携航空会社が多いので、JAL以外にもさまざまな航空会社のマイルに交換できます。本気でポイントを貯めるなら「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入した方が良いです。

また、効率よくポイントを貯めるには、ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を上手く利用すると、下記のレートで通常よりも多くポイントが貯まります。

  • 100円=2ポイント
  • 100円=3ポイント
  • 100円=5ポイント
  • 100円=10ポイント

対象提携店は下記のリンクから検索できます。

アメリカン・エキスプレス 個人のお客さま:ボーナスポイント・パートナーズ

 

アメックスポイントをJALのマイルに移行する方法

SmashKfのメインカードはJALカードなのですが、アメリカン・エキスプレス・カードも保有しています。実は貯まったポイントの使い道を非常に悩んでいました。今回、6年ぶりにJALマイルへの移行が可能になったので、その悩みが解決しました。

アメックスポイントをJALのマイルへ移行

出典:アメックスHP

アメックスのポイントからJALマイルには2,500ポイント単位で即日移行できます。

  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録  2,500ポイント = 1,000マイル
  • メンバーシップ・リワード・プラスに未登録 3,000ポイント = 1,000マイル

今なら(2020年10月13日~11月15日)JAL 25%ボーナスマイルキャンペーンで25%分のボーナスマイルがプレゼント(最大12,500ボーナスマイルまで)されるので、早速50,000ポイントをJALマイルに移行してみました。初回のみ手続きに2週間ほどかかるようです。

  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録  2,500ポイント = 1,250マイル
  • メンバーシップ・リワード・プラスに未登録 3,000ポイント = 1,250マイル

アメックスJALマイルキャンペーン画像

出典:アメックスHP

ANAの場合は「1000ポイント→1000マイル」(メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合)で移行できるので、JALと比較してレートがかなり有利です。但し、ANAの場合は、年会費5500円(税込)を別途支払い「メンバーシップ・リワード ANAコース」に登録する必要があります。

アメックスのポイントをJAL特典航空券に交換する裏技

JALはワンワールドというアライアンスに加入しています。同じアライアンスの航空会社間では、マイルの相互利用が出来ます。つまりアメックスのポイントをワンワールド系航空会社のマイルに移行することで、JAL特典航空券に交換することが可能になります。

前章のように直接JALのマイルに交換できるようになりましたが、レートが低いのが欠点です。「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録し、アメックスのポイントをワンワールド系航空会社マイルに交換する場合、交換レートは1,250ポイント=1,000マイルです。

ワンワールド系航空会社の中でJAL特典航空券に交換する際に最も交換レートが良いのはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)です。

アメックスのポイントをブリティッシュ・エアウェイズの「Aviosポイント」に移行して、「Aviosポイント」をJAL特典航空券に交換することで、JAL特典航空券を取得することが可能です。

BA経由JAL特典航空券交換の流れは下記の通りです。

  1. BAのマイレージプログラムExecutive Clubに会員登録
  2. BAのHPでJAL特典航空券の必要マイル数を確認
  3. アメックスのポイントをBAマイルに移行
  4. BAのHPでJAL特典航空券を予約

また、ちょっと別の視点なのですがJAL国内線の特典航空券に交換する場合、JALで直接マイルを貯めるより、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージサービス「Aviosポイント」でマイルを貯める方が有利な場合もあります。

アメックスポイントをJALマイルへのまとめ

通常アメックスのポイントは「100円=1ポイント」です。そしてJALマイルに直接交換できるようになりましたが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録して今回のキャンペーンを利用しても「2,500ポイント = 1,250マイル」です。と言うことは

  • 100円=1ポイント=0.5JALマイル

つまり還元率は0.5%なので、あまり良いレートではありません。アメックスを利用する際は「100円=3ポイント」(最低でも2ポイント)以上で利用したいものです。

その為には

  • ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店の利用
  • 「ボーナスポイントプログラム」の利用(メンバーシップ・リワード・プラスに加入)

が必須です。

実は前章の裏技に関しては国内線では試したことがあるのですが、ハワイ便でも応用可能なのかは確信がありませんでした。正直なところ多少還元率は悪いですが、貯まっていたアメックスポイントがJALマイルに直接交換できるようになってハワイへの道が近づいたことは確かです。

またプラチナカードだけの特典になりますが、「海外利用ボーナスポイントプログラム」へ登録すると外貨建の決済が「100円=3ポイント」になります。海外での利用=アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードという図式も成り立ちそうです。

 

アメックスのポイントがJALのマイルに交換出来きるようになったんだね

願わくば期間限定のキャンペーンでも構わないので、交換レートの改善を期待したいね

  

Mahalo !